kirakira na toki

pinkopal.exblog.jp
Top | Log out | RSS | Comment | Report | HTML&CSS
カテゴリ:Cross( 40 )
|
|
2007年 05月 09日 |
お待たせしました・・・

悩んで悩んで・・・なのに結局、普通過ぎるラストでした。
Crossを書き始めたのが、1月27日で・・・もう3ヶ月以上かかっちゃったんですね。
何よりも、そのことに一番驚きました。
40話...ラストは、Cross...1話
の導入部分に繋がっています。(繋がっているつもり^^;)

とりあえずハッピーエンドで・・・もう少し書きたいこともありましたが、
本当の本当に(クドイ?・・・笑)最終話です(^▽^)

長らく、お付き合いいただきまして、ありがとうございました♡♡♡ 

Cross...40 ...epilogue... は、ココから
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-05-09 01:03 | Cross |
2007年 04月 29日 |
e0107420_182195.gif

 ***chiroparoより***
39話のUPが遅くなって、ごめんなさい。
いつもPCでUPして、携帯で見直して・・・という手順なのですが、
今日はこれから出かけるので・・・(結婚記念日のリベンジです♡)
ちゃんと見直せていません。
かなり書き直したりしたので、いろいろおかしいところもあると思います。
また帰宅後、誤字脱字・・・訂正しますね。
では・・・・・・・・・・・・・・




ビョンホンが、日本で幸と別れてから韓国に戻って数日は、予想以上に慌しく過ぎていった。
やっと幸に電話を掛けることが出来たのは、帰国した翌日の朝だった。
「幸・・・どうしてるだろう?」

「もしもし、幸?」
     お掛けになった電話番号は、現在使われておりません・・・
短縮で掛けたのだから、間違うはずはないと思いつつ、もうすっかり覚えてしまった番号を、ビョンホンは、ダイヤルした。
     お掛けになった電話番号は、現在使われておりません・・・

繰り返される感情のない声を、ビョンホンは、いつまでも呆然と聞いていた。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-29 18:20 | Cross |
2007年 04月 27日 |
 ***chiroparoからのお願い***
 えぇ~と、波乱含みのstoryとなっています。
 スッキリ感を希望される方は、39話UPまでお待ち下さいませ...
     ps. 18禁のシーン・・・今回も期待ハズレで、ごめんなさい(笑)




「じゃあ、行って来る」
「うん・・・・・・」
ビョンホンは、堪らず幸を抱きしめる。
「そんな顔しちゃダメだ・・・」
「・・・・・・どんな顔してる?」
問いかけながら、幸は俯く。
「今、行かないでって思わなかった?」
「そんなこと・・・」
優しい表情で覗き込むから、私は精一杯・・・明るく笑った。
「思ってない・・・」
「・・・本当?」
「・・・早く帰ってきて。そう思ったのよ」

もう一度、ビョンホンの腕に抱きしめられ・・・至極の時を過ごす。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-27 17:44 | Cross |
2007年 04月 25日 |
 
e0107420_0385552.gif


こんばんは。

chiroparoです♪
百想の彼、昨年の王子様風と違って・・・
大人の魅力ですね。
ちょっと気になる部分がありましたが・・・
そこは、置いておいて(笑)

創作のお話を・・・



すぐにUPできると思っていた続きでしたが、少し時間がかかってしまいました。
ヘタレなもので、ちょっとしたことに動揺してしまいます。
こんな弱音を、いつも聞かされる○○○○さん・・・すみません(汗)
つい、呟きたくなるのは居心地がいいから~と、解釈して下さると嬉しいです。
Cross...38は、80%ぐらい書きあがっているので(^▽^)お待たせせずにすみそうです。
明日の仕事のあとで、レスしますね・・・  では、また~♡♡♡

e0107420_228712.gif



ふいに開いた扉を両手で押し広げ、そこが何階かも知らず途中のフロアへ飛び出す。
「失礼・・・」
誰かと肩がぶつかったような気がして呟いたが、それが現実なのかどうか、今は問題ではなかった。
(とにかく下へ、幸の所に・・・)
焦って他のエレベーターのボタンを押しても、なかなか扉は開かない。
携帯電話を握り締めたまま、ビョンホンは、エレベーターの前で立ち尽くしていた。
(幸・・・・・・)
逸る気持ちを抑えるように、大きく息を吐き、ビョンホンは携帯電話を耳に当てる。
「もしもし、幸?」
「・・・・・・良かった、何かあったのかと心配でたまらなかったの」
ようやく開いた扉・・・ビョンホンはエレベーターに走る。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-25 17:54 | Cross |
2007年 04月 21日 |


「幸・・・昨日は、・・・・・・
続きを聞くのが怖くて、幸は、はしゃいだ声で慌てて話し始めた
「昨日ね、友達に会いに東京に行ってたの。あなたが来てること知ってたから…ちょっとだけ見に行ってみたかったの」
「・・・・・・」
「何も言ってなかったから、驚いたでしょう?ごめんなさい」
「・・・・・・幸?」
「久しぶりに友達と会って、今まで一緒だったのよ。楽しくて、つい電話に気づかなくて…」
「・・・そう・・・」
「ごめんなさい・・・」

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-21 02:12 | Cross |
2007年 04月 20日 |

麻里の手料理に舌鼓を打ちながら、幸はずっと笑っていた。
笑うのを止めた時、きっとまた・・・涙が出てくることが分かっていたから。
これ以上、友人に心配を掛けてはいけない・・・
無意識のうちに、幸は思っていた。

「麻里、料理なんて出来なかったのに・・・愛ってすごいね?」
「もう・・・」
満更でもない顔で、食器を洗いながら麻里が泡を飛ばして来る。

「本当に・・・でも、何で?食器なんて洗わなくても、こんないい物があるのに・・・」

幸は、キッチンに備え付けられた大型の食器洗い機を、泡だらけの指で差した。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-20 00:40 | Cross |
2007年 04月 19日 |

「お姉ちゃん・・・」
「ん?」
「・・・・・・あのね」
「何?」
「うん・・・・・・」
なかなか言い出せない私に、姉は痺れを切らしたようだった。
「相変わらず、ハッキリしない子ね?私が来てるの知ってて、帰ってきたんでしょう?」
「・・・・・・」
「何か言いたいことがあったんでしょう?」
「・・・うん・・・」
ひとり暮らしを始めて半年が過ぎた。
たまたま母に電話を掛けると、姉が帰っていることが分かり、私も実家に戻ってきていた。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-19 22:52 | Cross |
2007年 04月 10日 |
(逢いたいなぁ~)
今日は、これで何度目のため息だろう。
自分の事ながら、呆れるぐらい彼のことばかり考えていた。

(今頃、何してるのかな~)
あっ!また彼のこと考えてる・・・・・・
彼は、どんな気持ちでいるんだろう。

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-10 14:22 | Cross |
2007年 04月 08日 |
 
bumomさま、非公開コメントSさま、メールいただいたkさま、
情報ありがとうございました。
記憶力には、ホント自信ないもので(^_^;)
今後、使用させていただきます・・・たぶん(笑)

  
「甘い人生」で来日して、彼はいつ・・・帰国したかご存知ですか?
私は、憶えていなくて・・・
幸のために、彼の帰国時間を創作しました。
だって、朝一の飛行機で帰っちゃ・・・さみしいでしょう?
別れを惜しんで、少しでも長く一緒にいて欲しいから。


彼が帰国した翌日、私はホテルを出た。
ひとりきりで、彼との思い出が溢れる、あの部屋には・・・いられないから。

「逢いに行くからね・・・」
「寂しくなったら電話するんだよ」
「・・・・・・うん
「電話で我慢できるかな?」
別れ際、からかうような瞳で呟く彼に、もう一度だけ口づけた。
軽い別れのキスが、彼の思いを含んで、深くなっていく。

「愛してる、幸」

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-08 00:12 | Cross |
2007年 04月 06日 |
e0107420_1627214.gif
   
      お休み宣言は・・・どうなったの^^?
      そう聞かれたら、何て答えよう・・・
      とうとう帰国してしまいました。
      気持ちは寄り添ったまま、また逢える・・・・・と信じて。 
 
「ねぇ・・・何をすれば?」

顔を上げた私は、一瞬何が起きているのか理解できなかった。
目を見開く私の前で、彼はおもむろに着ていた服を脱ぎ始める。

「・・・・・・?」
「何してるの?見てないで、そこにある服を取ってくれる?」
「えっ?」
見回すとハンガーにかけられた服に気づき、彼に手渡した。

「・・・スタイリストさん?手伝ってくれるんじゃなかったのかな?」

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-04-06 01:21 | Cross |