kirakira na toki

pinkopal.exblog.jp
Top | Log out | RSS | Comment | Report | HTML&CSS
カテゴリ:Another story( 1 )
|
|
2007年 01月 20日 |
「じゃあ、玲那・・・行ってくるね」
「うん・・・ご両親によろしくね」
「分かってるって。うちの両親に、すっごくウケが良いんだよね、玲那って・・・そのコツを伝授して欲しいわ」
「何言ってるの?三沙子・・・ぜんぜん実家に帰らない三沙子が悪いんじゃない」
「・・・はいはい、玲那も親と同じこと言うのよね」
ブツブツ言いながら、ブーツを履く三沙子の肩をポンと叩いた。
「あっ、電話だ」バッグの中の携帯を手探りで探している。
「はい、あぁ・・・予定通りですよ。はい、じゃあ後で・・・」
「誰?ご両親?」
「ん?うん、まぁね・・・じゃあ、行って来る」
「気をつけてね」
「戸締りしっかりね!」
ドアが閉まる直前、意味深な顔をして三沙子が笑った気がしたけど・・・・・・

More
[PR]
by pink_pink_opal | 2007-01-20 16:33 | Another story |